2018年01月02日

お問い合わせ・見学・お手伝いくださる方 大歓迎です

はじめに・・・

高槻ねこの会 は、猫の保護を目的とする会ではありません。
とっても身近にいる 猫達の現状を知って、飼い主不明の猫や、殺処分されていく命を何とか減らせないか、助けることはできないかと考える同じ気持ちを持ったごく普通の市民の集まりです。

TNR(飼い主不明猫を捕まえ、これ以上増えないように繁殖制限(不妊・去勢手術)をし、もとの場所にもどす活動)や、困った餌のやり方の改善などなど、人と猫とが住みやすい環境になるためのお手伝いが主な活動内容です。

手術に向かった先で、外で生きていくのが困難な猫、行き場のない捨て猫や子猫などやむを得ず保護となる場合もあります。

そういった保護猫が暮らす、ねこのおうち では、毎日のお世話の他にも、もっともっと人の手の優しさを知ってほしくて、猫と人とのふれあいも必要としています。

好きだけでは難しいです。いい加減な気持ちでも続きません。
でも、猫達が、本当の家族に出会えて、幸せになっていく様子をみるのはお世話するものの醍醐味です。

われこそは(^^)という方、あなたの貴重なお時間を、猫達のためにわけてもらうことはできませんか?

他にも、がっつりお手伝いはちょっと敷居が高いな・・・という方はこちらをご覧ください。

 高槻ねこの会では、野良猫の問題は地域の問題と考え、ねこのおうちも地域のみなさまに、身近にいる猫の現状をを知っていただくきっかけの場となるよう、開かれた保護施設を目指しています。
 
 「耳カットって何?」 「この子はどうしてここにきたの?」

 ねこのおうちにいる保護猫を知っていただくことで、現代の動物たち、主に猫の抱えている問題やそれに対する取り組みに興味を持っていただければな〜と考えています。

 次の世代に、悲しい現状を受け継がせないためにも、一人でたくさん頑張るもいいけれど、たくさんの人が少しずつ頑張るでもいいですよね。

 興味をもたれた方は、takatuki_neconoie@yahoo.co.jpまでお問い合わせください。



ランキングに参加しています。一押し応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村

【お問い合わせの最新記事】
ニックネーム あくびん at 16:44| Comment(3) | お問い合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月01日

お手伝いいただける方、募集中です!

高槻ねこのおうち ではこんなボランティアさんも募集しています!

ねこ見守り隊 

活動内容:

近所で見かける猫、通勤途中、会社や職場で見かける猫をその名の通り、見守っていただきます。
 
 餌やりさんであってもいいし、ただの猫好きさんでもいい、猫が困ったことになってるなという場合、会までお知らせいただければ、みんなで考えて猫にとって、またそこに暮らす人にとっての最善策を一緒に探していきます。

ねこお世話し隊 外猫編
活動内容:

近所の猫や、外にいる猫のお世話がしたい、その場合、外猫のお世話には必ず守らないといけないルールがあります。
 そのルールにのっとって、外に暮らす猫の一代限りの寿命を全うさせるためのお世話の仕方をお伝えし、地域の方にも認めてもらえるようお手伝いいたします。

(餌やりの代行はしておりません。増えないようにするための不妊手術の捕獲、搬送のお手伝い、近隣住民や、町内会へのよびかけなどを主にお手伝いしております)

ねこお世話し隊 保護猫編活動内容:

ねこのおうちの保護猫のお世話や一時預かり、シニア猫のシニア世代以上の方への譲渡猫のサポートが主な活動です。

ねこのおうちの保護猫のお世話にの内容もいろいろありますので、詳しくは会までお問い合わせください。

例)ねこブラシ係:猫のブラッシングをお願いします。

例)ねこ遊ばせ係:猫じゃらしなどで猫を遊ばせてください。

例)ねこ甘やかし係:抱っこ好きやかまってちゃんを(ねこの)気の済むまで抱っこしてもらったり、かまってやってください。

例)洗濯係(猫の敷物やケージカバー、などけっこう洗うものがあります)

洗濯係は天気のいい日を狙ってきていただけると助かります。もってかえって洗ってくるという方もおられますが、猫の毛の処理が大変なため、あまりおすすめしていません。。。


などなど、がっつりお世話から少しのお世話までいろいろありますので、無理のないところからはじめてください。

上級者や猫飼育経験者向けの ねこの爪切り係や目薬さし係、ブラッシングにも初級(ブラッシング好き猫がメイン)中級(気分によってブラッシングさせます)上級(ブラッシングしたいけどなかなかさせてくれない猫が対象)とありますので、なれてきたら徐々に級をあげていただきます。

おやつあげ係 や缶詰めあげ係 もありますが、こちらは中級者以上向けです。

おやつや缶詰を開ける音や気配でを察知するとねこが集まってきますので、いかに平等に、すばやくが大切です。
猫も人も怪我なくスマートにこなすにはコツと経験が必要です。まずは二人一組で、されることをおすすめします。(一人はおとりです)

お世話し隊の中には、子猫や集団生活になじめない猫の一時預かりさんも含まれます。

 また、最近のご相談には、野良猫のご相談より、飼い猫の飼育遺棄の問題が多くなっており、その場合シニア以上の猫の保護や里親さん探しのご相談が増えております。

 こういったケースでは、環境の変化についていけなかったり(だいたいが1頭での飼育で育ったので集団生活になじめない)、猫の年齢が高いほど里親さんがつきにくいという点があり、里親探しが困難な場合が多いため、こういった猫とシニア世代以上の方で、ご自身の健康寿命を考えて猫を飼いたいけれどあきらめざるをえない方を対象にした譲渡制度を設けました。

 現在はシニア世代対象とした猫の譲渡は、会のサポートが届く近隣の方を対象としており、主なお手伝い内容は猫のフードや猫砂の買い物代行や配達です。

 
〇何でも手伝い隊

活動内容:

月に一度の譲渡会や、フェスタなどの大きなイベント時のみ、フリーマーケットの売り子、イベントやフリマ、譲渡会時の搬送、猫お届け時の搬送、捕獲のお手伝い、などなど 何でもです。
これならできるかな?ということをお手伝いください。

他にも、こちらまでは遠くてこれないわという方には、
 
例)バザーなどで売る猫用品、雑貨の製作
例)手芸部においてのフリマでいただいた古着のリサイクル品製作のための解体作業
例)パソコンの得意な方による書類やチラシ作成

などなど・・・

詳しくはtakatuki_neconoie@yahoo.co.jpまでお問い合わせください。

momochi!!.jpg




ランキングに参加しています。一押し応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村


 
 
 



ニックネーム あくびん at 16:56| Comment(2) | お問い合わせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月13日

台所は、食料の宝庫(o^^o)

ねこのおうちのキッチンには、猫さんが入れないように
Sさんに、扉を着けていただいています。
なんてったってキャットフード、缶詰め、大好きなチュール
皆さまからの、ご寄付はキッチンに大切に保管しております。
それらを、知ってか知らずか猫さん達はキッチンの扉を開ける
私たちを、よく見てます。隙あらば入ってやろうと( ̄▽ ̄)
その扉を最近開ける猫さんがいるから、これは大変
扉の開け閉めは、きっちりしようね、と言っていたら
今日、1匹入ってしまったとのこと
AFFE8085-
A713-47C2-8363-1BE28E46C13C.jpeg
キッチンは、寒いからとIさんとNさんが頑張って出してくれました。
はぁーよかったよかった。

皆さまからのご寄付
AECF9AB4-C4C4-431C-8C78-BE240D2120DF.jpeg
いつもありがとうございます(o^^o)
A7E82EB1-
AD99-4FBE-B0E3-68991BCE5774.jpeg
今日の、猫さん達(⌒▽⌒)


byさわちゃん

一押し応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
ニックネーム あくびん at 19:52| Comment(0) | ねこのおうち便り | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月11日

ニュース『「殺処分ゼロ」の現状知って』

今回も昨日に引き続き、以前にご紹介しました「動物福祉活動家の大西氏が立ち上げられたPawer.」のHPパソコンで紹介されているニュース演劇を、このブログでも紹介いたします。
大西氏は「『殺処分ゼロ』は目指すべきゴールではありません。ゴールに近づくためのステップです。」と言われていますexclamation
私どもの活動も猫(動物)の殺処分をゼロにexclamation×2そして、それだけではなく猫(動物)の幸せをexclamation×2目指しています。
殺処分とは結果であってその原因となるものがあります。それは避妊去勢をしないまま外飼いをしたり、飼育放棄で捨てられた猫が野良猫となり野外で繁殖がどんどん行われて増えて行ったことなどの人間の身勝手によって元々飼われていた猫(動物)が原因です。
私どもの保護部屋にはたくさんの飼い主の居ない猫たちが生活しております。雨風しのげ、飲食の不自由はないから幸せでは?と思われるかもしれませんが、保護部屋は一時的な保育所のような場所であって永住の地ではありません。保護部屋でももちろん愛情をもって接しておりますが、”うちの子”とは呼べません。私どもの本来の目的は、”うちの子”と呼んでもらえる家族と猫が一緒に幸せに暮らすことです。
このニュースの中には『動物の幸せ』について語られています。
Pawer.の大西氏は「本文中のこの言葉が響きました」として次の一文も紹介されています。
下
「センターでは避妊・去勢手術はするが病気の治療はできない。殺処分されないというだけで人に裏切られた動物が幸せなのか現状を見て考えてほしい」

皆様にも『動物の幸せ』について考える時間を持っていただければ嬉しく思います。
どうぞご一読ください。
パソコン1 http://pawer.jp/blog/n-148/
パソコン2 http://www.townnews.co.jp/0610/2017/08/25/395782.html

*このブログで紹介した「動物福祉活動家大西氏やPawer.」についての
2017/8/1の記事です。下
http://takatuki-neconokai.a-thera.jp/article/4226861.html

Pawer.について
HP:http://pawer.jp/
Pawer.ニュース:http://pawer.jp/blog/category/media-center/
Pawer.ブログ:http://pawer.jp/blog/category/weblog/

・・・・・・・・・

【譲渡会のご案内】

アニマルはにまる高槻 犬猫譲渡会
日時:2017年12月17日(日)9:45〜12:00(受付は11:45まで)
場所:高槻市保健所(高槻市城東町5-7)
駐車場はございません(お車の場合は近隣コインパーキングをご利用ください。)
問い合わせ:
アニマルはにまる高槻 
電話080-5357-8200
パソコンhttp://araumepu.wixsite.com/animal-hanimaru
高槻市保健所保健衛生課
電話072-661-9331

by 峰不二子

一押し応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村
ニックネーム あくびん at 01:59| Comment(0) | ニュースのご紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする