2017年09月11日

茶白の鈴ちゃん

 今日は午前中に、鈴ちゃんの車椅子づくりのため、ねこのおうちの改装全般やってくださってるSさんと猫ベッドやにゃんもっくを作ってくださってるKさんがこられました。

 お世話のお手伝いにこられたI奥さん、sさん、Kさん、私の注目の中、車椅子に乗せられる鈴ちゃん。

 まだ製作途中なので、車椅子の上に体を固定する方法も試行錯誤で、いろいろ作ってはためし、作ってはためしの繰り返しです。
 (車椅子も手作りのため、部品提供にかぎしっぽさんから、使用してないベビーカーのタイヤ部分をいただきました)
 

 鈴ちゃんがやってきた経緯は、外でお世話されていた方がかわいがっておられてよくなついていたため、かぎしっぽさんに預かっていただいて里親さん探しをしよう!となりました。一度はこちらで保護したのですが、お世話されている方の強い希望でもとの場所にもどすことになった鈴ちゃん。
 今年に入り、鈴ちゃんが事故にあったと連絡があり、こちらで保護することになりました。

suzu1.jpg

suzu2.jpg

 レントゲンの結果、背骨の腰の辺りの骨が折れており、まっすぐにする手術もあるが麻痺が治るとはいえないということで、色々、たくさん考えましたが、手術はしないという結論になりました。

 足や腰のマッサージなどは、鈴ちゃんは人が大好きでなぜたりマッサージが好きなのでやりやすいです。


 保護当初の、後ろ足がだらんと脱力している状態から比べて、今は左後ろ足付け根が動くようになりました。

 朝晩にマッサージで排便させ、おしっこをしぼって排尿しています。

 今は、足をぴんと前にだしてお尻でずりずり移動するので、陰部がすれて傷つくため、おむつをしたら今度はおむつでかぶれてしまいました。

 ずっと狭いサークルに閉じ込めるのもかわいそうなので、遊ばせるときには車椅子があればお尻がすれなくていいのではということで、作ってもらえることになりました!

 海外の下半身麻痺の猫を保護している施設がテレビにでていたそうで、ぽぉさんが録画したのを見せてもらったら、箱に下半身をのせておもちゃをおいかけたり動きまわっている猫の様子がうつっており、それをヒントにいただいて、今は車椅子と台車?みたいなタイプと2つ製作中です。

 鈴ちゃんは動画の猫のように、うまく体が固定されず車椅子や箱を乗り越えてしまうので、固定するために服をきせてそれを台車に固定という方法をとっていますが、鈴はどうも服が嫌なので、試着のときは目がうつろ・・・。

 今日はチュールでつったりご機嫌伺いながらの作業となりました。

 服製作に、滋賀から採寸、試着に足を運んでくださるKさん、本当にありがとうございます。

 いつか鈴ちゃんも、みんなと一緒におもちゃを追いかけたり、お尻を痛めないで移動できる日がくるといいなぁ。

すずちゃん1.jpg


by あくびん

一押し応援よろしくお願いいたします
にほんブログ村 猫ブログへ
にほんブログ村



 
 
 
 

ニックネーム あくびん at 16:53| Comment(0) | 鈴ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする